FC2ブログ

書きたくないけど、書く~ 命の大切さともう一つ

それは

もっと子供のうちに
感じて思うものじゃないんですかね・・・・・・・

違うのかな。 高校生になって命の大切さ
教えるのかな。

このような残虐な事件がおこると

ようするに学校に通う生徒だった場合

その当事者の関係や学校側の把握とか
家庭環境とかいろいろいわれますが

命の大切さも勿論ですが・・・・
心がおかしく?なったときに
どういった対処どういったところに相談にいくか

そういうカウンセラー的な場所やかけこむところを
教えたり、作った方いいような気がする。

事件を起こした子の話は

ほんとうに人間とは思えない、少女とおもえない
理解不能な供述で・・・・・・

亡くなってしまった子が
せつなすぎるし不憫すぎるし

未成年で心神耗弱とか精神的なんとかで
ほぼ罪にとわれなかったとしたら

過去にも何度もありました、自分を一番愛してくれていた
身近な家族が亡くなったときに

心が壊れてしまうこと

宮崎事件もそうでした。

今回、気になるのは、父親です。 さんをケアしていた感が
まったくありません。 さんが、人間の心を失いかけているのを

全然わからなかったような気がします。

とても苦しくせつない事件です。


スポンサーサイト



tag : 心が壊れる 人間の心 父親 命の大切さ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR