FC2ブログ

寄せ集めって すごいタイトル

甲子園南北海道の予選のお話
記事を抜粋させてもらいましたが・・・・


 昨夏、3年生が引退すると、部員は1年生5人になった。
秋季大会小樽地区予選に出るため、監督はスキー部員3人、どの部にも入っていない
「帰宅部」の1人に助っ人を依頼。ぎりぎり9人で出場にこぎ着けた。
急造チームは予想を超えた力を発揮する。3戦連続コールド勝ちで決勝へ。最
後は甲子園春夏8度出場の北照に0―10でコールド負けしたが、

快進撃は「放物線のキセキ」(萩原晴一郎著)というノンフィクション小説になっているらしい。

知らなかった~

 活躍を通して味わったのは野球の楽しさと厳しさだ。「本業」で全国レベルのスキー部員が土砂降りの中で自主練習していた。その姿に勝負へのこだわりを学び、遠慮なく思いを話し合った。決勝の大敗で勢いだけでは勝てないことも知った。

 

映画化のうわさも持ち上がっているらしい。

こういうのって人気がでそうですよね。

彼らはもうすでに寄せ集めではなく
りっぱな高校野球選手だと思います。
スポンサーサイト



tag : 高校野球 寄せ集め 小説 双葉

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR