fc2ブログ

スキージャンプ!清水礼留飛君が初優勝 GP第2戦!! クーシュベルにて

ノルディックスキーのグランプリ(GP)ジャンプは15日、フランスのクーシュベルで個人第2戦(HS132メートル、K点120メートル)を行い、18歳の清水礼留飛(雪印メグミルク)が272.7点で初優勝した

1回目には最長不倒の128.5メートルで首位に立ち、2回目も124メートルの飛躍を決めた。


おめでとうございます


気になること判明シリーズ?

お名前 レルヒさんです。

お兄さんはアグリさん。

お二人ともジャンパーです。 お父様もジャンプ選手のジャンプ一家~


で、気になっていた、お名前の由来~

ヨーロッパぽい

テオドール・エードラー・フォン・レルヒ(Theodor Edler von Lerch, 1869年8月31日 プレスブルク - 1945年12月24日 ウィーン)は、
日本で初めて本格的なスキー指導をおこなった、オーストリア=ハンガリー帝国の軍人。本国での最終階級は陸軍少将。日本では一般的には「レルヒ少佐」の名で知られる。

そうなんですね~

しかも旭川には銅像までありました。180px-Theodor_von_Lerch.jpg


スキーが目的ではなかったのですが、(交換将校←こんなのあるんですね~笑)

彼のスキーの技術に目をつけて技術向上のために新潟で指導をしていた
有名人です。

このような素晴らしいお名前の由来を持っていたら

いいジャンプ選手になるのは間違いありません。

まだ若い選手なので、どんどん飛躍していって欲しいです。


お写真はお借りできませんでしたが・・・イケメンさんです~
スポンサーサイト



tag : レルヒ少佐清水礼留飛スキージャンプフランスのクーシュベルノルディックスキージャンプグランプリ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR