fc2ブログ

アフラックニュースから西城秀樹さんインタビュー

まず最初に
びっくりしたのが、韓国のチェジュドで2003年にコンサート
してるんですね~

韓流(笑)の私はそこでびっくり

2002年は日韓ワールドカップでその年くらいから
冬ソナによる韓流ブームが日本でおこりまして・・現在に至るですが

そこころチェジュドでコンサート

日本人の割合はどのくらいなんでしょうかね。

そのステージを終えて脳梗塞を発病したんですね。

9年間に渡る闘病生活と再発

一時は引退も考えたそうです。

さらに手にとっては、大変な後遺症である構音障害が残ったそうです。

失語症ともうひとつ多く残る障害のこちらは

発音するときの音の組み立てが難しくなる障害とのことです。

これは手にとってほんとうに大変なことですね。

西城さんをいまでも応援してくれる
自分と同じ熟年期を迎えるファンたちにこう

こう言っています。

辛いことがあっても今この瞬間を生きているという事の喜び
にこめています

どんなにきびしい状況になっても生きてる喜びを伝えていきたい


これは西城さんのファンじゃなくても、現在心身ともに
大変な状況になっている方たちにも

励みになる言葉だと思っています。

自分の仕事にとって必要不可欠なことが病気によって

失われる、心も弱っていくでしょう・・

でも西城さんの言う言葉を聞いたり、またご自分なりの元気になれる

方法を見つけて頑張ることが大事だと思いました。

西城さんが、ご家族の支えとという支えが
ご自分に活力をあたえていると言っています。

そしてご自分の身体を過信しないで検診にいく準備も重要だと言っています。

みなさんも検診にいったことがない場合は、必ず行くようにしてください

そして、検診でお元気な方はご自分に何かあったときに必要な保障は
足りているか、考えてみる機会だとも思っています。
スポンサーサイト



tag : 西城秀樹脳梗塞保険みなおし検診再発生きるすばらしさ喜び

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR