fc2ブログ

アレルギー慢性化の原因


アトピーやアレルギーという言葉は

私が小さい頃などは、ほとんど聞いたことがなかったです。

最近はほんとうに、気を付けないと、ある日突然

何かに反応してアレルギーが発生して、それをするのもだめ

これは食べてはいけないと制約が生じてきます。

身近な問題では小さな子供に発生すると、おかあさんは
子供のおもちゃから、食事本当に大変です。

友人でも、いままでなんともなかったのに
いきなり今年から花粉症になった~と話を聞きます。

私はアレルギーがありません。多分

一度、薬疹というのを発生したことがありますが

体が弱っていたときに、病院からもらったので
大丈夫だろうと、飲んだ頓服で発生したようです。

それ以降、その成分が入ったものは薬の処方時には気をつけています。

今日はこのような記事をみつけました。



佐賀大学医学部の研究グループはアトピー性皮膚炎が慢性化する原因は、アレルギーのもとになる物質(抗原)によって生じるタンパク質「ペリオスチン」だと解明したと発表した。



ペリオスチンの影響で炎症を引き起こすタンパク質(炎症性メディエーター)が増殖を抑制する
物質を見つければ新薬開発につながると期待される。

アトピー性皮膚炎は一度発症すると慢性化し、原因物質と触れなくても症状が続く傾向が強い。
慢性化の仕組みはこれまで分かっていなかった。

難しい事はいろいろはぶきましたが・・

この仕組みを解明して抑制できる薬ができれば、様々なアレルギーに
慢性的に苦しめられている方を多く救うことができますね!!

アレルギーがひどい友人などは

精神的にも肉体的にもとても大変そうで、気力や活力も半減したように

見えるときがあります。

仕事にも影響をおよぼしてきているのではないかと思われるほどです。

ほんとうにそういった薬が早く開発されると

たくさんの方が楽になれると思っています。

また、まだなんのアレルギーをもっていない
私などのようなものは、それに感謝しつつ


体を大事にいて、食生活などにも気をつけて、暮らしたいと思っています。

早めの健康診断を受け健康的に暮らすように努めて

医療費の軽減につながるのではないかと思っています。


 
スポンサーサイト



tag : アトピー性皮膚炎ぺリオスチン慢性医療費軽減健康診断

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR