fc2ブログ

インフォメーションギャップ 聞いたことがない単語を耳にしたとき?

このような記事を

見つけたのですが・・・


そもそもインフォメーションギャップこれも・・さあなんでしょう?と思いませんか?


医療従事者から病気や症状、治療法について

説明を受けた時に生じるギャップのことらしいですが・・・・・


インフォメーションは案内という意味があるので現在は

病院だけではなく、様々なシチュエーション(場所)において

感じる事があります。


医療関係では、まず既往歴が聞いたことがないの筆頭?らしいですが・・・

既往歴と聞いてピンとこない事が多い

問題はそこではなく、具合が悪くて、心配でドキドキして
くるところである病院で・・・

色々言われて、本当に知っていることでも

ぴんと来ないという事が本当の事だと思います。


私は、病院でもそれ以外でも聞いたことがない単語が

でてきて理解できない時は質問するようにしています。


そして、さらに筆記用具メモも含めて

あるともっといいと思います。

でも、病院へ行くこと自体がストレスで、正常な精神状態を

保てない・・そういう方も多いと思います。

インフォメーションギャップを解消する

そのことも大事なことですが・・・・・・

病院へ行くといく事を、重大な事だと思わない程度に

ご自分の身体を管理してもらう目的で検診や予防に
利用したらいいと思います。


何かあって、保険の対象になった時に

不安になったりわからないことがあった場合に

備えてアフラックではプレミアムサポートというシステムが

ありますのでインフォメーションギャップを受けることなく

安心して色々なことをきけるようになっています。

ご自分の保険でそのシステムがついてない場合はご利用できませんので

一度お調べしてみるといかがでしょうか?


スポンサーサイト



tag : インフォメーションギャップアフラックプレミアムサービス既往症

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR