fc2ブログ

先進医療でがん治療の未来がかわる 『ロボット支援手術』

ロボット!が手術するという

イメージはすでに皆さまもないとは思いますが・・・

2000年にはすでにこのロボット支援手術前立腺がんの手術がアメリカで行われています。

その名も『ダ・ヴィンチ』なんだかすごい名前ですね


手術支援システムの名前で医師が操作して手術を行うものです。

想像がなかなかつきませんが術野が10倍拡大され、遠近感のともなう3D

映画と同じですね、ここは迫力があるというのではなく、細かい操作が確実に
できるようになるということです。

開腹手術に比べて患者さんにとって数段、身体への負担が少ないというのも

ご存じの事だと思います。

また出血や痛みが少なく、傷跡も小さく感染症のリスクも少ない入院日数が

少ない!術後の回復も極めて早い!!


現在はがん治療も含めて病気治療の手術入院の日数が少なくなってきています。

さらにこの手術は当然ですが高額であり保険適用の費用でも120万円近くになります。

前立腺がん手術が有名ですが、現在は子宮がん、脾臓、食道、胃がん肺がんなど
全てに適応されてきているとのことです。

先進医療としては心臓と前立腺がんが認められていますが

これから徐々に申請中との現在です。

先進医療は、日本でもまだまだ、必要ではない?と思われる方も

いらっしゃるでしょうが・・・

ご自分が現在、健康であればあるほど、病院に行くことがない状態であればあるほど

実は医療がどんどん進化していて、あるとき、病気が発覚したときに

かなり古い内容の保険に加入している!!!という事に気づく場合もあると思います。


新年を迎えて、加入されている保険内容について、ちょっとしたことでも

???と思われた方はぜひ、弊社へお問い合わせください。

現在の保険について、これからの資金確保、年金についての情報をお知らせできると思います。

スポンサーサイト



tag : 先進医療ダ・ヴィンチ前立腺がんロボット支援手術現在の保険古い保険

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR