fc2ブログ

民間療法の信ぴょう性と危険性

がんへの効能などをうたった書籍と健康食品をセットで販売したとして、
神奈川県警は6日、東京都八王子市の健康食品会社「キトサンコーワ」社長
薬事法違反(無許可販売、未承認医薬品の広告禁止など)容疑で逮捕した。

出版元の「現代書林」元社長ら4人についても、同法違反
(無許可販売のほう助、未承認医薬品の広告禁止)容疑で逮捕した。
医薬品の販売許可がないまま2009年6月~今年4月、首都圏などの男女6人に、
カニの甲羅などから抽出したとされる「キトサン」を主成分とする錠剤「キトサンコーワ」84瓶(
1瓶400粒入り)などと、「医師・研究者が認めた!私がすすめる『水溶性キトサン』」
と題する本をセットにして計約80万円で販売した疑い。

医薬品の無許可販売と知りながら、「バイブル本」と呼ばれる書籍を出版し、
商品の販売量も増やした疑い。


YOMIURI ONLINEより抜粋

無許可販売ということですが、製品化されたものは

がんに効くというこの研究結果やデータなどが

許認可にいたらなかったという事でしょうか?

製品化しているので、まさか身体に悪いものって事は
ないでしょうね?

カニの甲羅などからの抽出したカトサンとありますが

流行っていますが、カトサンではない、小麦粉(笑)のような
ものだったりという事でしょうか?


がんと闘い、今より良くなれるなら、健康に過ごすなら

再発防止にと色々と心配事がたくさんある方に

なんということをしたのでしょう。

現在は、情報がテレビやネット上にありますね。

個人で調べることもできます。

でも、そうじゃない人にとっては、このような書籍や

教えてくれる人を思いっきり信じてしまう事もあると思います。

簡単に信用しないで、主治医師らと、コミニュケーションをしっかりとることが

必要だと思います。

また自分の生命をあずける主治医ら医師の治療方針や

不安をお持ちの方はセカンドオピニオンの制度があります。

(公的機関でも、色々な相談を受けているところもありますが専門からは遠いかもしれません)

アフラックがん保険にはプレミアサポートという がん専門相談サービスを無償でうけられるサービスがあります。

訪問面談サービスや専門医の紹介などもあります。

民間治療はどのくらいの信ぴょう性があるのかは
私にはわかりません。

免疫力をあげるといい、サプリメントで必要な栄養成分をとるとか

何かを摂取して数値を上げ下げというのも民間治療になるのかも

しれませんし難しいところです。

ただ、がんと闘うという、大変な状況の方
もしくはご家族が戦っているので力になりたいと思うご家族のかた
を騙すような事は本当に残念だと思っています。














スポンサーサイト



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : アフラックがん保険プレミアサポートがん民間治療カトキンかにの甲羅薬事法違反セカンドオピニオンがんと闘う

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR