fc2ブログ

航空事情色々~ 

日本が韓国格安航空会社のノウハウを学ぼうと慌しく動いている。
済州(チェジュ)航空・エアプサン・イースター航空などの格安航空会社には、
昨年の下半期以降、日本から毎月2、3件以上の問い合わせが入っているという。
特に全日本空輸(ANA)が香港投資会社ファーストイースタンと合弁で格安航空会社「ピーチ」を設立すると、韓国格安航空に対する日本の取材陣と航空会社の関心はさらに高まった。

中央日報より

格安航空は自社の収益性も傷つけるもろ刃の剣のようだ」として日本では市場参入の
関心がうすかったという。


しかしJALも豪カンタス航空傘下のジェットスターと提携して格安航空会社を設立することにした。

そのために現在日本の関係者らが韓国のノウハウを学ぼうとしている。

韓国が東アジア圏で唯一、格安航空会社の経営に成功している点も
、「韓国から学ぼう」という雰囲気につながっている。


サービスの本質に差がないにもかかわらず、短期間でコスト削減が
なされているノウハウを日本側が必要としていることである。


また操縦士が韓国へ関心を集めている事情


JALの操縦士が韓国に集まっている。
韓国の航空会社で操縦士が不足する中、JALの操縦士が会社破産後、
職場を求めているからだ。

大韓航空がJAL出身の操縦士の採用を検討していると報じた。

正確な採用規模は知られていないが、大韓航空の内部では90人にのぼるという声も出ている。
採用された場合、外国人操縦士397人の23%を占める。

大韓航空では「JALから自社の操縦士を採用してほしいという要請があったが、採用するかどうかは
まだ決まっていない」と話したという。

アシアナ航空は昨年11月、日本人操縦士15人を派遣形式で採用、
格安航空会社の済州(チェジュ)航空も昨年JAL出身の操縦士2人を採用している。

他国の操縦士より日本の操縦士は人気なのでしょうか?

確かにこのJAL再生につき、様々な内部の情報が伝えられると

高額な賃金でした、大事な命を扱っているのでしょうが、海外で操縦士として
仕事しても、お給料は下がるのではないでしょうか?

国土が狭く、空港滑走路など比較的狭い国の操縦士は上手いと聞いたことが
あるのですが・・はたして本当でしょうか?


しかし、今日のニュースのように那覇発羽田便 機長不在時に
起こった急降下!!

実際自分が乗っていたらと・・ありえません。怖すぎです。


またロシアの旅客機が墜落した事件もありました。

この旅客機には地元のアイスホッケー選手らが乗っていました。

選手ら8人でしたが、選手として生存された方は1名のみです。

このことを考えると、もしかして、世界大会へいくところだったら?

考えるとほんとに怖いです。原因はまだわからないようですが、事故は
なんでも怖いですが、空の事故はほんと生存率も低いので・・・気をつけてほしいです。







スポンサーサイト



tag : 格安航空JAL操縦士格安チケット航空機韓国格安航空

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR