fc2ブログ

大地震から4ヶ月・・・・ニュース番組インタビュー

あの震災から4ヶ月たちました。

今もまだ行方がわからない方が沢山います。

小学校の児童のかなりの数が行方不明のままの学校もあります。

児童のお母さんは、子どもに会いたいんです、いまだに帰ってくるような気がして・・と

通学するための手段がなくなり
学校に泊まり込みをして過ごしている高校生・・

昨日ニュースの中で

その高校生は、笑顔で、「大変だけど、いつも友達といられるので
嬉しい」と話していました。

高校生のご家族は、「帰ってきたら、ほんとうに、なんでもないような物を食べたがるよね~
普通ーのもの、今までと違って・・・」と

亡くなった方の慰霊祭で

ある女性がインタビューに答えていました。

60代くらいの女性の方です。

「4ヶ月経って、もう泣いて良いかなって思って、思いっきり泣きました」心に衝撃が走りました。

泣くまいと歯を食いしばって、家族、周囲の方と頑張っている方が
どれほど多いのでしょう。

放射能の問題、避難されている方の住居、仕事、生活、学校
復興も問題は山積みです。

政治は、あいかわらず、被災地の方々を横においたまま
進展も展望も見えません。

一方、海外のニュースを見ると「さすが、日本の底力、3ヶ月でここまで復興」という
記事を先月見ました。

目に見える、ニュースで扱うような記事はライフラインも段々に
回復し、一見復興がすすんでいるかのように見えますが。

本当にあの場所で暮らしている方達は、元に戻らない生活や
帰ってこない家族のことで心を痛めて頑張っている、真っ最中です。

ニュースの締めで、「取材した方の元気な声、子どもたちの笑顔に
政府はあまんじていたら、だめです。早急にちゃんと復興を考えてほしい」
と言っていました。

本当にその通りで、猛暑の中で暮らしている、被災地の方たちのために

政府は何をおいても、復興第一で考えて欲しいです。

国民を守れない政治政治ではありません。
スポンサーサイト



tag : 東方大地震復興放射能問題政治被災地の展望

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR