fc2ブログ

校庭ボール遊び・・・高額賠償命令

小学生の男の子がいる家庭では気になる話題だと思います。

-----以下、YOMIURI ONLINE より引用-----
愛媛県今治市で小学校の校庭から飛び出たサッカーボールをオートバイの80歳代男性が避けようとして転倒、その際のけがが原因で死亡した事故を巡り、大阪府内の遺族が訴えた民事訴訟で、大阪地裁がボールを蹴った当時小学5年の少年(19)の過失を認め、両親に約1500万円の賠償を命じた。
-----引用終わり-----



この場合、学校内のグランドでサッカーしていたことが起因の事故で、グランドにはサッカーのゴールもあったようです。
学校のクラブ活動でサッカーしていた場合も十分に起こりうる事故だったのではないかと思います。
遺族側は学校側の責任を追及していませんが、学校の施設にも問題があったのではないかと考えられます。
当事者が加入していた保険会社と遺族側の示談が成立せず裁判になったようですが、保険会社の矛先は学校に向かうのでしょうか???

通常、学校内で授業、課外活動、休憩時間、通学中などでの本人の負傷、疾病、障害、死亡等については、日本スポーツ振興センターからの給付がされますが、第三者への賠償はなされないようです。

自転車と歩行者の事故も多く発生しているので、お子さんのいる家庭では「個人賠償責任保険」の加入をおすすめします。

家族所有の自動車任意保険の特約で付加できますので、未加入の方はご検討ください。

加入に際しては保険会社の選択も大切ですよ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR