fc2ブログ

デジタル読解力日本は4位、韓国は1位 操作能力?国語能力?

という記事をちょっと前に読みました。

経済協力開発機構(OECD)は28日、世界の15歳を対象に2009年に実施した
「学習到達度調査」(PISA)のうち、インターネットやメールの技能を使って問題を解く
デジタル読解力」の結果を初めて公表した。希望して参加した19カ国・地域のうち
1位は韓国で、日本は4位だった。

 OECDは、日常生活でコンピューターを使って必要な情報を取り出し、活用する力の重要性が増しているとして調査を実施。文部科学省は「小中学校の新学習指導要領で情報教育の充実を盛り込んでおり、今後、能力の向上が期待できる」としている。

 調査は約3万7千人が対象で、日本は109校の高校1年約3400人が参加した。

2位はニュージーランド、3位がオーストラリア 南半球が強いですね~

日本、香港、アイスランド、スウェーデン、アイルランド、ベルギー、ノルウエーとなっています。

これで、教育力?文化力?国力?どんな判断がだせるのかは
はっきりとはわかりませんが・・

韓国はさすがブロードバンド普及率世界1位の国だけあるって感じでしょうか?

ネチズンという言葉が普通に飛び交う韓国ですから、ネット上のニュースの
広がりや重要性もかなりのものです。勿論弊害もありますが・・・

問題はどんなものなんでしょう?操作が上手な人が高得点?
それとも国語的能力?と気になってちょっと見てみると

photo.jpg

友人のブログを読んで質問に答える形です。
1問目は簡単にブログに書かれていることは次のどれですか。という
選択問題になっています。ここはデジタルというよりは
国語的能力になりますが・・・

2問目は「このサイトについて」のリンク先について出題したり、
3問目ではブログ本文中のリンク先について。
4問目はさらにデジタルな(?)感じで、リンク先から友人に適する募集を見つけて、
サイトの「募集の詳細を友だちにメールで送る!」機能を使って、
友人に教えてあげるというミッション。その際、適切なコメントを付加するところも、採点対象。

デジタル読解力という感じの部分もありますね、まず
サイトリンクなどという単語がわからないようではどうしようもないですが・・・

ですが適切なコメントを付加するところは、やっぱり
デジタル能力に社会適応能力にホスピタリティーが必要です・・・

もしかすると、他人に親切な?韓国人らしい気質がここで
いかされるのかもしれません・・・

なぜなら、個人主義の欧米人は、¥
他人の相談に答える?個人の事にそこまで首をつっこまないような気がします。

これから、社会にでて生きていくのにはデジタル能力は必要ですが

人間的な?読解力やホスピタリティ力が必要だと思った記事でした。

何をすると、養える力でしょうか?????







スポンサーサイト



tag : デジタル読解力ホスピタリティーネチズンブロードバンド普及率他人の問題サイトリンク韓国日本

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR