fc2ブログ

思わぬ危険を目撃~ 通勤の途中で・・

通勤途中でいつも通りすぎる方で
視覚障害白杖を使用して歩いてこられる女性がいます。

彼女も通勤とみえ、足取りも軽く、しっかりと歩いていらっしゃるご様子です。

いつもちょうど横断歩道を渡りながらすれ違うか、その手前ですれ違うかという
感じです。

今日は、信号がかわり、彼女が一歩ふみだそうとしたところでした。

自転車が彼女の前を通りすぎました。

すると!!!!!!!彼女が、悲鳴をあげました。

私はちょうど、横断歩道を渡り、彼女に近くづいたところでした。

交差点で交通事故となった感じでもなく、彼女は倒れたわけでもなく

一瞬なにがあったのか、わからなかったのですが、

通りすぎたと思った自転車横断歩道にまだいました。

良く見ると、自転車のタイヤに彼女の大事な杖が挟まってました。

瞬間、彼女はわからなかったでしょうが、大事な杖がものすごい

勢いでひっぱられたのはわかったのでしょう。

そして自転車の女性も瞬間何が起こったか、わからなかったと思います。

一番近くに私がいたので、信号はまだ十分、赤信号になるには大丈夫でしたが

「大丈夫ですか?一緒に渡りましょうか?」と声をかけると、大丈夫ですとおっしゃいました。

自転車の女性は、あまりにびっくりして、呆然としていました。


そうです、横断歩道交差点を横切ろうとした自転車の女性は

当然、人とはぶつからないと確信していて、進んできたのですが・・・

人間より杖を先に出して安全を確認しながら歩く事には気づかずに

とおりすぎる瞬間に、出された杖がタイヤにすっぱり挟まったようです。

私もびっくりしましたが、お二人もびっくりしたと思います。

両方の方が転倒することがなかったのが本当に幸いでした。

大丈夫ですと、おっしゃった彼女に「タイヤに杖が挟まったようですが、壊れたかどうか
わかりませんが?」とも一応状況を説明すると、大丈夫だったようです。


少し違う状況ですが、雨の日に横断歩道を渡ろうとした私は、右折してくると
ウィンカーを見て確認してましたが、運転者は女性二人で
話をしながら、だったので、不安でした。

じーっと車を見ながら、「渡っている人間がいます」とアピールしながら
小走りで渡ろうとする私には、まったく私に気付かない様子で

思わず事故になりそうになった事があります。女性ドライバーで
ほとんど速度がでていなかったのですが怖かったです。

それ以来、夜の交差点の車は信用していません。


私などは通常そのように目でみて危険を察知することができますが
彼女のような場合は、先に危険を察知してくれる

杖は大事です。

大丈夫だ、行っちゃえは・・・・自転車も車も気をつけたいものです。



スポンサーサイト



tag : 視覚障害白杖交差点自転車事故通勤途中横断歩道危険察知

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR