fc2ブログ

昨日、読売新聞『人生案内』を読んで(涙)

昨日の読売新聞 『人生案内』を読みました。

A子さんが、人生案内の回答を読んで勇気づけられ
心が安まる事をお祈りします。

このブログを読んで、ちょっぴりでも元気がでてくれると
と思ってもいます。

震災のあった時に祖母を助けられなかった、悔恨の情で
毎日辛くて苦しくて助けて下さいと

書かれていました。

大学生の女性、祖母と一緒に避難をしていて、坂道の途中で

祖母が、『これ以上走れない』と座り込んでしまいました。

背負おうとしましたが、祖母が頑として乗らずに、『行け、行け』と
怒りながら言ったので、謝りながら一人で逃げました。

祖母は3日後に亡くなっていたのが発見されたとのことで、
A子さんはずっと助けられたのではないか、またどのように償って生きていけばいいのか
と苦しんでいる。
祖母が気品があり、優しい方で
亡くなった姿をみて人間の尊厳などが失われたと傷ついている。 (読売新聞より記事抜粋)

回答者の心療内科医の先生も書かれていますが、私もこの文を
読みながら、涙が止まらなくなりました。

あの震災で、恐ろしい目にあったのに
さらに、その後は、このような辛いお気持ちでと考えると

とてもお優しい、お孫さんだったのでしょうね、

抱きしめて、少しでもお気持ちを軽くしてあげたくなります。

回答者の先生は、2人では助からなかったかもしれないけど
おばあさまの賢明な判断で、一人で行かせた事は

おばあさまの気品ある誇りや意思はA子さんに受け継がれているので
おばあさまが生きていたら、してあげたであろう事やお言葉を
してあげて、おばあさまの心を生かす道だと思うと答えてありました。

新聞やニュースなどで、被災された、子どもからお年寄りまで

PDや心のケアなどについてサポートが必要だと

書かれている記事を見かけますが

絶対に必要だと思います。

悩んだ末に新聞への投稿をされたのでしょうか?

近くにもぜひ、そのようなケアやサポートが出来る組織があると

良いのですが・・

スポンサーサイト



tag : 震災PD心のケア読売新聞人生案内

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR