fc2ブログ

気をつけましょう!

東京・町田の量販店側が原因調査始める

地震で駐車場のスロープが崩壊した『コストコ多摩境(倉庫)店』ですが、ようやく調査が始まったようです。

-----asahi.com より引用-----

東日本大震災で、東京都町田市の大型量販店「コストコ多摩境店」の駐車場のスロープが崩落して2人が死亡した事故で、コストコ側が依頼した設計会社による立ち入り調査が18日、同店で始まった。今後、スロープを解体して1カ月以上にわたり、崩落原因を調べるという。

 午前8時半ごろから、設計会社2社の担当者らが現場に入った。耐震基準以下の震度5弱で崩落し、設計施工に問題があった可能性もあり、警視庁と市の担当者も立ち会った。

 南大沢署によると、3月11日の地震発生後、店舗の駐車場に向かう2階部分の鉄筋コンクリート製のスロープが崩れ落ち、真下の1階部分を走っていた車3台が下敷きになった。川崎市麻生区の長沢えい一さん(えいは金へんに英、当時74)と妻洋子さん(同66)が死亡したほか、計8人が重軽傷を負った。

 町田市によると、スロープは柱とはりで支えられていたが、柱とはりの接合部6カ所が破断していた。接合部の金属製プレートが壊れた可能性があるという。店舗は2002年完成で、市に提出されていた建築関係の書類に問題はなかったという。

-----引用終わり-----

20110518.jpg 20110518k0000e040024000p_size5.jpg map_860_e.gif

2002年完成なので、建築基準法の『新耐震』に基づく設計なので、『震度5弱』で崩壊したことにビックリです!

本体の建物とのジョイント部分が外れたことが原因だと思います。

このような全国展開している大型店舗の設計は、同じようなレイアウトなので意匠設計は既存で設計したものをコピーしている可能性がです!

当然、設計事務所はどこの店舗も同一の可能性がです!

札幌でも大型量販店が建築される際に『建築確認表示板』に記載されている『設計者氏名』をみると、聞いた事のないようなマイナーな名称が記載されています。

コストコ札幌倉庫店』は良く利用させていただいていますが、屋外駐車場に駐車するようにしています。
スポンサーサイト



tag : コストコ設計施工

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR