fc2ブログ

呆れてしまいます…

地方公務員不祥事が続いているようです。


『小学校長、女性教諭と食事後「ハグする」と』

-----yomiuri online より引用-----

岩手県教委は16日、北上地区の小学校の50歳代男性校長を職員へのセクハラ行為で減給1か月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。

 県教委教職員課によると、校長は3月30日、部下の女性教諭を誘い、2人で飲食店で食事。その後、午後8時45分頃、自分の車で教諭を自宅に送った際、「ハグする」と言って、運転席から身を乗り出し、助手席にいる教諭の体に触ったという。

 校長は直後に辞職願を提出、県教委は4月22日付で辞職を認め、臨時専決処理で懲戒処分も下していた。同課は「校長と教諭で言い分が食い違う点もあるが、いずれにしても不適切なので処分した」としている。

-----引用終わり-----

被災地である沿岸地域と40km程度しか離れていない北上地区の出来ごとのようです。

3月30日は春休み期間中だと思われますが、被災地にボランティアとはいわずとも、教育者として児童のケア等をするべきだったのではないでしょうか・・・・

q=4.jpg



『市教委職員、預かった義援金120万円着服』

-----yomiuri online より引用-----

足利市教育委員会で市民から集めた一部現金が不明になるなどしている問題で、同市教委は16日、現金は全額市内の自治会が集めた東日本大震災の義援金で約120万円であると発表した。

 同市教委は14日、現金と通帳の管理を行い、11日から行方不明となっていた主幹級の男性職員(57)の家族から不明金と同額を受け取り、16日に本来納付すべきだった口座に入金したことを明らかにした。同職員は14日夜に帰宅し、同市教委は事情を聞くなどしている。

 同市教委などによると、義援金は市内の複数の自治会が集めた義援金。市自治会長連絡協議会に現金で集められ、同協議会が日本赤十字社県支部足利市地区の通帳に入金することになっていた。4月下旬が納入期限だった。自治会長が5月10日に同協議会に電話で確認したところ発覚した。

 男性職員は各自治会から集められた義援金を一時的に預かり、同協議会に納入する担当だった。義援金と通帳は男性職員の職場の金庫に保管されており、通帳の印鑑は男性職員が管理していた。

 同市教委は、現金、通帳の管理の在り方や現金の使途などについて男性職員から話を聞いている。同市教委の聞き取りに対し「人様のお金に手をつけてしまい申し訳ない。弁済したい」と話しているという。

-----引用終わり-----

「11日に男性職員の家族から不明金と同額を受け取り入金した」と書かれていますが、男性職員は14日に帰宅して聞き取り調査で『人様のお金に手をつけてしまい申し訳ない。弁済したい』と言っているようです。

家族に弁済するのでしょうか・・・・

足利市のHPでは『「事務執行の適正化に関する庁内検討会議」を設置し、特に現金や各種団体の通帳を扱う業務等に対して、全庁を挙げて徹底した調査を進めていた矢先に判明したものであります。』とお詫びしていますが、記事では『自治会長が5月10日に同協議会に電話で確認したところ発覚した』とあります。

謎が深まる事件です!





スポンサーサイト



tag : 地方公務員不祥事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR