fc2ブログ

先月の地震から1ヶ月たち、、今日も強い地震が何度も・・・

襲っています。

さきほどの地震も北海道は揺れがありませんでした。

東北地方の方は本当に心休まる事がないことと
思います。

あの日以降に亡くなられ方のご冥福をお祈りしますとともに

現在も不自由な生活を余議なくされていて、原発や今後の生活、健康の不安を
持って暮らしておられる東北地方の皆様の

一刻も早い安全と平穏をお祈りいたします。

絶え間なく起こる地震ですが、今日1ヶ月たった現在で

さらに震度6という大きな地震も余震というのが、とても不思議で

気になりました。

調べると、読んで字の通り、大きな地震の余波、大きな地震の後に
起こる小さな地震と書かれてあるものもあります。


1ヶ月という日々が過ぎていて、起こった震度6というのは

別ものの地震ではないかと、不安になってしまいそうです。

範囲も少しずつ内陸に・・などどニュースを聞くと

地殻はどうなっているのも心配になります。

私の住んでいる地域は地震の被害がなく、余震もあまり
起こらないので、遠くから東北地方の方の心配をするだけの

支援になってしまいますが・・

昨日の余震の土砂崩れで亡くなった方が3名いらっしゃるニュースを
見ました。

地震で地盤が緩んでいたのだろうとのことで道路をはさみ、かなりの距離に渡り

土砂が流れ、民家を直撃したとのことです。

あの日の難から逃れて、頑張っていらした方達3名の尊い命が

また奪われました。

どうか、この先、被災者の方達が辛い怖い思いをされないように
政府自治体各関係者の方達の連携、安全の確保をお願いいたします。






スポンサーサイト



tag : 余震震度6東北地方政府の連携被災者の安全の確保

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR