fc2ブログ

震災孤児のために全寮制の学校を建設計画

テレビ朝日のニュースで見ました。

阪神淡路大震災の時より、ご両親を亡くしてしまった子供が
現時点でも60人以上いるようです。

もしかすると行方不明の方もまだまだいらっしゃるので
その数は増えるかもしれません。

保育園、幼稚園、小学校などにお子様が家からでていて

先生等の指示で団体で避難することが出来き難を逃れることが出来た。

ですが、ご自宅や職場等で逃げる事ができなかったご両親らが

切ないことに亡くなったり今も行方不明になっている事が多いようです。

ニュースでも、娘夫婦と連絡がとれない、と言ってお孫さんと避難している

おばあちゃん。

お父さんとお母さんとまだ連絡が取れないという男の子・・

それらを見るたびに心が切なくなります。


先日も新聞にある写真がありました。

お母さんへお手紙を書いてる最中に寝てしまった女の子

「おかあさんへ、生きてるといいね」 こういう文章を書き始めて

そのまま寝てしまったようです。

それを見た瞬間に涙がでてきました。

このような子供が沢山いるでしょう・・・

落合恵子さんが 「抱きしめてあげることは癒されることです」と言ってました。

遠くて抱きしめてあげることは出来ませんが・・

ぜひ被災地でのお子様全員が早く安心して

暮らせるようにこのような支援は早く実施出来る事を願っています。






スポンサーサイト



tag : 東日本大震災震災孤児全寮制学校安心した暮らし抱きしめる落合恵子

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR