fc2ブログ

やはり動物には第6感があるのでしょうか?

そう感じさせられる、ドラマのようなお話です。

東日本巨大地震の津波による大きな被害があった
岩手県の宮古市で愛犬によって命を助けられた女性がいました。


あの日自宅の居間で地震が起こりました。

飼っているシーザー犬は停電に蛍光灯が消えるとせわしなく居間を
走り回ったそうです。

しっぽを強く振り、鼻もクンクンとならして何かをアピールしたかのようだったそうです。

散歩の時間はまだちょっと早いなあと思いながら散歩の準備をして

玄関をでると防災無線が多津波警報が鳴っていたそうです。

慌てて避難しなきゃと玄関を開けると愛犬も勢いよく飛び出して

いつもの散歩コースとは逆の高台へと走っていった。

先に走っていった愛犬は、足を止めると、早くと促すように振り返り

追いつくと勢いついて走りだしたという。


自宅から1㌔離れた避難所への急な坂道を登りきると

歩いてきた道や自宅は津波に飲み込まれていったという。

愛犬はもしかすると、動物にあるかも知れないという第6感で

何かを感じていたのかもしれません。

現在、集会場に愛犬とともに避難生活を送っているとのことです。

23日が愛犬の誕生日だったようです。

ほんとうに不思議な事ってあるのですね・・・



幸いにも助かった方達は、窮屈な生活で不安と闘っています。

以前の生活に戻るのはまだ先かもしれませんが・・・・

春が近くなっていますので、暖かさが少し戻ってきます

少しでも早く、少しでも楽に暮らせるように、お祈りしております。

スポンサーサイト



テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

tag : 東日本大地震避難愛犬動物の第6感いつもと違う散歩道シーザー犬

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR