FC2ブログ

不公平だとの申し出 移転請求   

そうなのだろうか

不公平になる 偏ってしまうのだろうか

   裁判というものは 公平ではないだろうか

1995年の少女乱暴事件では、論告求刑公判の直前に被告側が管轄移転請求を求めた。
約1カ月後に最高裁が請求を却下ている。

認められれば全国で初めてだという。   

   請求書では「自白内容や物証の存在などがマスコミで報道され、県民全てが事件に予断を持っている」とし、
   県民は被害意識を持っているため、不公平な裁判をする恐れがあるなどとしている。



 罪を犯しなんの罪もない人の人生を断ち切った者が罪を償うために
 行われる裁判にむかうにあたって  そんなことを言うなんて
       まったく反省していないとおもってしまう。

    刑事訴訟法では「地方の民心、訴訟の状況その他の事情により裁判の公平を維持することができない
    おそれがあるとき」は、被告は管轄移転の請求をできるとしている

    という法律があるらしい事を初めて知ったが
    なんだか釈然としない。   不公平という公平に否定がついたこの単語ですが
       亡くなった人からしたら ご遺族からにしたら生死の不公平と思うのではないだろうか?

    認められるのかが気になります。
スポンサーサイト



tag : 反省 地方 予断 不公平

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR