FC2ブログ

耳の残る サイレン 

しらなかった~

小樽市の老舗長靴メーカーが来年1月から、就業時間に合わせて鳴らしているサイレンの時刻を一部変更する。

今年6月にサイレンの時間を変更した北海製缶小樽工場(色内3)と同様、
完全週休2日制導入に伴い、平日の勤務時間が長くなることに対応する措置。


私の住んでいるところで 聞こえてきまーーーーす。

    サイレンが時報代わりに利用されており、同社は変更への理解を呼びかけている。


 同社は1919年(大正8年)創業。サイレンは63年、本社工場完成時に、
隣接する事務所の屋根の上に設置された。午前8時の始業時、
昼休み前後の正午と午後0時40分、午後4時55分の終業時の計4回鳴らされ、「
ウ~ン」というサイレン音が半径1~2キロに響き渡る。
「昼ご飯の支度を始める目安になる」などと地域住民に親しまれてきた。

 1月からは、午後の二つの時刻を、それぞれ午後0時45分、同5時35分に繰り下げる。
同社によると、サイレンの時刻の変更は1980年代後半以来約30年ぶり。来年1月4日の仕事始めから適用する。

平日地元を離れたところで勤務していると休日だけ
耳の残る

掃除したり洗濯したり家事をしていて

このサイレンで  あ  お昼っておもうことがある。

  耳慣れたこの音が 来年以降  ん??って  なるに間違いないだろう。
スポンサーサイト



tag : 耳慣れた サイレン 小樽菜が靴メーカ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR