fc2ブログ

ファッションのひとつ  わかるけど。

その感覚で

柔軟にうけいれるべき(@_@ なのでしょうかね。

是非ははっきりと言えませんが・・・・・・

日本の温泉にそういった文化は根付いていない という 見解は
受け入れてもらえないのか・・・・・・・・

もちろん世界中に多様な文化があるように  あかちゃんのうちからピアスをいれるのも
   習慣であったり、アフリカのほうでもさまざまな身体への装飾のため
                普通に色々なことをしていることも重々承知である。

                  それを批判するつもりはありません。
 
     私たちは観光客であり、全面的にうけいれるべきであるというのも どうなのかなって思う。

 利用を制限する法律や条例はない
       シールで隠すなどの条件付きで認める施設あるとのこと。
                          
 温泉に入りたい外国人観光客の方が上記の方法でも
                      覆うことも不可能なものであれば

   いま、お断りされている方たちと同じくらいの威圧感を感じるのではないだろうか?
 
            
   むずかしい問題ですね。

          たくさんの外国人たちに日本を旅行してもらいたいし
きもちよく楽しんでほしい。

 しかし、私たち日本人は、海外旅行にいって うけいれてもらってないと
       そんなに大声でいわないだろうなって 笑 おもってしまいます。

       背中いちめんの龍と背中一面にファッショナブルな天使でも
                 どっちみち 怖いものは怖いです。  
スポンサーサイト



tag : 温泉刺青問題入店制限文化の違い

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR