FC2ブログ

スプレー缶の穴あけが不要になった。

試験的に
清田区ではじめる。


札幌市が、ごみとして収集する使用済みスプレー缶などについて、今後は穴開けされていない状態で回収することが
17日、分かった。

現在ごみとして出す市民に穴を開けるよう求めているが、
同市内で穴開け作業が原因とみられる死亡火災が2年連続で発生したため改める。


↑各種便利グッズなど売ってますが
けっこう大変  というか  緊張します。


一部を対象に試験的に導入し順次、全市に拡大する。

使用済みのスプレー缶やカセットボンベなどについて、市民に対して穴を開けた上で
ごみステーションに出すよう求めている。
ごみ収集車の中で圧縮され、残っているガスが火災や爆発を引き起こす恐れがあるため。

昨年3月と今年5月、自宅で行っていたスプレー缶などの穴開け作業が原因とみられる火災が発生し、
計3人が死亡。死亡火災が相次いだことを受け、回収方法の変更を決めた。

市民に穴を開けてから出すことを求めるのは政令指定都市20市のうち札幌を含め10市。
また、道内では穴開けを求める市町村は少なくなく、自治体の対応は割れている。


年をとったら、注意して穴をあけようと
推進してたといってもご高齢であり

さらに北海道の冬  暖房器具のスウィッチはもう入っている

危険度がましますね。

今回の試みが、市民のとって良いことになりますように

できれば私も、あけたくない派です(´・ω・`)


スポンサーサイト



tag : スプレー缶 額発 死亡事故 廃止

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR