FC2ブログ

平成24年度から生命保険料控除制度が変わります。

制度改正のポイントをいくつかご説明します。

平成23年12月31日以前のご契約の場合は

控除制度を適用します。
それ以降は新制度の適用になります。

「一般生命保険料控除」とは別枠で介護医療保険料控除が創設され、
「個人年金保険料控除」とあわせ、3つの控除からなる制度となります。

医療保険や所得補償保険などの介護医療にかかる保険契約については「一般生命保険料控除」の対象でしたが平成24年1月1日以降保険始期契約については、新たに創設された「介護医療保険料控除」の対象となります。
  
従来所得税で5万円、住民税で3万5千円であった各保険料控除の控除限度額は、
それぞれ所得税で4万円、住民税で2万8千円に変更となりますが、
合計の控除限度額は所得税で12万円(従来は10万円)となります

(住民税は従来どおり7万円のままです。)

それぞれの最大控除額が5万円から4万円に縮小される

合計の最大控除額が、所得税の場合10万円から12万円に増える

2011年中に加入する契約については、2012年以降も現行の上限
(一般生命保険料控除5万円・個人生命保険料控除5万円)が利用できます。


がポイントになります。


そして、2011年までの契約と2012年以降の契約を同時に保有する場合の合計適用限度額は、
新制度の上限(所得税12万円・住民税7万円)が適用されます。


また、主契約と特約保険料の適用控除枠判定が変わってそれぞれの保障内容により

控除枠が判定となる。

なかなか難しい、すぐにぴんときません。わかりにくいです。

ですが、もし今年中にお誕生日を迎える

保険の見直しをする、そんな事を考えた方は

ぜひ弊社へお問い合わせください。

お得な情報も色々ございます。



特約は次回のブログ掲載とします。
スポンサーサイト



tag : 生命保険料控除制度 改正 平成24年度 新制度 現行制度 所得税、住民税控除 介護医療保険料控除

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR