fc2ブログ

未成年後見人制度がアダとなってしまった。

北海道新聞の気になった記事です。

甥の財産を横領して懲役2年

札幌地裁で判決が出ました。

民法に基づき、後見人としていた立場の伯父にあたる人が

甥の小学生の財産を着服したという記事でした。

本当に残念というか、許せない事件だと思いました。

亡くなった母親が小学生の子供に残した
大事なお金です。

母親を亡くした子供はきっと大きな傷を負ったはずです。

母親もさぞ無念だったと思われます。 その子供の金銭的ささえの
大事なお金です。

そして精神的ささえになってしかるべき伯父が
このような事をするとは・・・・・

遊興費に使ったとでてましたが、後見人に選定されると
言う事はもしかすると、親戚の方も少なかったのでは?と
思うと、血縁者で頼るべき人物が彼だということが

子供にとっては残酷です。

未成年のこのような問題ばかりではなく、日本は高齢社会なので

高齢者の成年後見人制度の問題も
これから非常に難しくデリケートな問題が起こってくると予測されます。

弊社では老後資金、子どもの育英資金に該当する
アフラックの保険に関してのご相談の他に節税対策や相続
財産の管理運営などのご相談も承っております。

お気軽にHPから、またお電話からもよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 成年後見人制度未成年後見人制度財産管理相続対策アフラック保険老後資金育英資金節税対策相談

おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR