FC2ブログ

昨日の女性のための漢方セミナー報告・・ビミョー

私は、韓国でいう独自の漢方?韓方(ハンバン)というものに非常に興味があり
勉強もしました。

そしてアロマテラピーという西洋からきた芳香療法の
資格も持っています。

なのですが昨年も行われたらしいこの漢方セミナー
若干ビミョーです。

101029_095953.jpg


皮膚科の女医さんがあまりにテンションが低く
テレビの公開録画もあったセミナーでしたが・・
熱い?気持ちが感じられない、広くしらしめる感が伝わってこないんです

厚生労働省、医師会が後援、漢方では大企業であるツムラさんが協賛の
せっかくのこのセミナーがイマイチな感じを受けたのは否めません。

西洋芳香療法はご存じ?の通り、西洋では医学の分野に進出してますが
日本ではまったく民間療法の領域をでていません。

ですが漢方は今回の皮膚科でもそうですが、診察?診療として
保険が適用になる事をお知らせするのが第一の目的?だったのでしょうか?

民間療法の漢方は実績が不透明、薬局などで購入するよりも
医師の処方がいいとの告知。

私が、知識を少しあるせいでしょうか?さほど目新しい情報ではない
残念さとゲストでした。

女性のための漢方なので、女性特有の症状や体質別な漢方処方の情報
そしていわゆる『ニキビ』皮膚の炎症、トラブルはどうしたらいいか?

ニキビも皮膚の病気であると言う観点からぜひ一度診察を受けてみてくださいとの告知・・

そのゲストに某ニキビ治療薬の広告塔の『眞鍋かをり』さん

あれれ?ニキビにはあれ1本でOKでじゃなかったの?

更に女医さんのニキビの説明から、内側から治す、食事の大切さ、ストレス回避方法・・・

リポーターの診察レポのビデオ・・

彼女が『へーそうなんですか~』『体の内側からなんですね~』『食べ物が大事です~』
感嘆するたびに、引いていきます

周辺でも『あれは出てこないの?』と囁きが聞こえてました。

面白かったのが、頂いた資料とともに封筒に
手書きの料理レシピがP1050073.jpg

P1050074.jpg

石黒彩さんはモー娘時代、忙しくて、化粧をして、汗ふいて
また化粧して、ふいて、塗って・・と
若かったせいもあり、お肌について気にすることが
出来なかったそうですが。
結婚されてお子様もいる主婦になり
食べ物の大切さもわかり、野菜ソムリエ資格もとり
料理本も出しています。

それでー手書きレシピが入っていたわけです。
料理の説明とともに、とても簡単で美味しそうでした

私もトマト料理やスープ料理はよく作りますが牛乳や豆乳を+は
したことがないので週末さっそく作ってみようと思います


スポンサーサイト
おみくじ
リンク
twitter
SHIMANO UCHIDA
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR